ナチュラルブランドの特産品

ものを創りだすよろこびがある

いちご畑になっている真っ赤なイチゴが一つ写っている写真

 吉野ヶ里町は、米麦を中心としてみかん、いちご、茶、たけのこなど町の特産品づくりや、EM菌等を利用した有機栽培による野菜づくりにも力を入れています。

イチゴ畑のハウスで、台車に籠を載せて、男性と女性が畝の間を歩きながらいちごの収穫をしている写真
大きなみかんの木になっている黄色く色づいたみかんを男性が収穫している写真
黄金色の稲に育った田んぼで、コンバインに乗った男性が稲刈りをしている写真

太陽と大地、そして人の手のぬくもりがつくりあげた逸品

栄西茶、みかん、いちご、たけのこ、茶そば、神埼そうめん、手づくりのしょう油・味噌などの商品が綺麗に並べられている写真

 栄西茶、みかん、いちご、たけのこ、赤米、アスパラガス、茶そば、神埼そうめんなどが吉野ヶ里町おなじみの特産品です。このほかにも、手づくりのしょう油・味噌などあったかいおふくろの味や和菓子がそろっています。

左上は桃色と草もちのようなお饅頭の写真、中央に赤米の田んぼの写真、右下は手作り味噌の商品の写真

詳しくは下記リンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 商工観光係
〒842-0193 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津777番地
電話番号:0952-37-0350
ファックス:0952-53-1106
メールフォームによるお問い合わせ