予防接種

※接種日時点で吉野ヶ里町に住所を有する者が対象となります。

※新型コロナワクチンを接種される方は、接種前後2週間はほかのワクチンは受けられません。

予防接種の分類

定期予防接種

 予防接種についての法律で、受けることが望ましいと定められた予防接種です。それぞれの予防接種で対象年齢や接種間隔が決められています。対象年齢外での接種は料金は自己負担となりますので注意してください。

A類疾病とは?

 人から人に伝染することによるその発生およびまん延を予防するため、またはかかった場合の病状の程度が重篤になり、もしくは重篤になるおそれがあることからその発生およびまん延を予防するために特に予防接種を行う必要があると認められる疾病

→接種費用無料

B類疾病とは?

個人の発病又はその重症化を防止し、あわせてこれによりそのまん延の予防に資するために特に予防接種を行う必要があると認められる疾病

→ 接種費用一部自己負担

任意予防接種

 接種を希望される方がかかりつけ医などと相談し、その効果とリスクを理解した上で、個人の責任で接種を受ける予防接種です。接種費用は原則全額自己負担となります。

こどもの予防接種

定期予防接種(A類)

乳幼児期に接種する予防接種の予診票は、2か月児相談の案内と一緒に郵送しています。                                    転入等で吉野ヶ里町の予診票をお持ちでない方はきらら館までお越しください。

佐賀県内の予防接種広域実施医療機関で接種することができます。

接種の順序や日程は、かかりつけ医と相談しながら決めましょう。

 

★予防接種の詳しいスケジュール等については、「予防接種と子どもの健康」P8~をご覧ください。

吉野ヶ里町独自の助成事業(任意)

高齢者の予防接種

定期予防接種(B類)

任意予防接種

男性の予防接種

定期予防接種(A類)

佐賀県の抗体検査事業・予防接種事業

任意予防接種

県内の予防接種実施医療機関

外国語版予診票・冊子「予防接種と子どもの健康」

日本語が分からない外国の人も、予防接種を安心して安全に受けることができるよう、予防接種を受ける前に、必ず外国語版の「予防接種と子どもの健康」(冊子)を読み、感染症のこと、予防接種の必要性や注意事項などを理解するとともに、「予診票」の質問事項に回答し、医師に正しい内容が伝わるようにしましょう。

 

※吉野ヶ里町の予防接種については、佐賀県共通の予診票を使用しています。

外国語版は下記を参考にしてください。

予防接種リサーチセンター:外国語版「予防接種と子どもの健康2022年度版 」

予防接種の償還払い

定期の予防接種を指定医療機関以外で接種をされた場合は、償還払い(申請後費用の払い戻し)ができる場合があります。詳しくは下記までご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

こども・保健課 健康増進係
〒842-0104 佐賀県神埼郡吉野ヶ里町三津775番地 東脊振健康福祉センターきらら館

電話番号:0952-51-1618
ファックス:0952-52-8621
メールフォームによるお問い合わせ